スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜にて、二夜連続

さてさて、今年もといいますか、昨年ですね。

M-1王者が決定しましたね。

パンクブーブーでしたっけ。

たしかに一番面白かったです。

吉本ってとこが気に入らないですが、それでもやはり
順当な結果と言えたんじゃないでしょうか。今回は。

ただ、もうなんか、漫才No1を決めるっていう謳い文句は
ドコ行ったのって感じも否めない気もする。

来年のブレイク芸人決定戦みたいな感じじゃねーかと。

まぁ悪かないけどさ。ほんとに「漫才ウメーーッ」ってやつ居ないよな。

今回のパンクブーブーも、なんかの批評で、

「トーク力の無さを克服してブレイクできるか」

みたいなこと書かれてるし。会見でも言ってるもんね。

TV番組に呼ばれて、M-1王者の漫才を見せる。

それだけでいいじゃねーか。

M-1とって大ブレイクって時代はもう終わってる。

けど、ネームバリューだけとってみても馬鹿みたいな効果はまだある。

漫才なら漫才に絞って力入れてやってけやって、

最近M-1の批判ばっかしてんなー、オレ。


ああ、〆る前に。

TV番組の中でその年、一番面白かった番組を決める賞みたいのはないのかねー。

こんだけバラエティが盛んで、しかもどーでもいい賞が多い世の中で、
あんまりその話を聞かないのも不思議な気もする。

順位付けする基準を決めにくいってのもあるのかも知れないけど、
あってもいいと思うなー。

いや、番組の人気投票みたいのはあるけど、
単純に笑いのレベルを比べるってことがないんだよな。

とまぁ、そう思っただけ。
スポンサーサイト

景気も変動期を迎えて

かなり久しぶりっすな。


さていきなりだが、

最近のTV番組は面白くなってきてる。

妙なブーム感が沈静化して、穏やかな波が来てる。

こういう時にこそ、名番組が生まれるんじゃないかって気になるね。

ドラマも面白そうなのが増えた気がするし、

なんか色々な意味で好調なんじゃないでしょうか。

まぁ数字が付いてきているかっていうと、
やっぱりそうは問屋も卸してくれず、
TV離れが進んでるなんてことをチラホラと耳にする。

これからはネットTVの時代になる、なんて公言する大御所も出てくるし。

まぁぶっちゃけそうなって欲しいというのが俺としては願望だったりする。

ただ、唯一ネットの番組では暇なときに視聴してたGYAOがヤフーに吸収されちゃって、

以降の番組作りが行われていないよね。たぶん。

完全に地デジ化されたら、徐々にネットTVと地上波の差が埋まってきて、
そっから新しい世代が生まれてくるんじゃないかと楽しみにしている自分にとって、
ネットTVの楽しみを教えてくれた存在であるGYAOが後退し消えていくのは、
もったいない気もする。

TV業界の共存というか、折り合いってのが付き難いのは各社の関係を見れば
分からんでもないが、それでも娯楽や教養として高いクオリティを発揮してくれる
TV番組という存在が、これから先どのように進化していくのか、はたまた、
縮退し消えていってしまうのかという所に、一抹の不安を抱いている次第なのだ。

頑張れ、日本!

いや、ちがうか。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。