スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒を喰らわば皿までも

くりぃむナントカという番組をご存知だろうか。

テレビ朝日系で 毎週月曜 夜11:15~ 放送されているバラエティー番組。いわゆる、深夜枠にあたる放送時間ゆえに、自由度の高い番組として評価がある。

MCは くりぃむしちゅー & 大木アナ(テレビ朝日アナウンサー)

企画がメインの番組で、毎回、特色のある企画を採用し観るものを飽きさせない。特に、この番組を観ると出演者のくりぃむしちゅーがかなり笑いに厳しいという印象を受ける。

俺にはこの番組の数ある企画の中で、とても気になる企画がある。
それは「堀越のり」関連の企画。

番組当初から、という訳ではないが歴史を遡ると少し前に「ノリノリ堀越」という企画があった。
俺はその時は堀越のりのことは知らなかったし、初めに言っておくが別段ファンという訳ではない。

しかしながら細々と続いていた企画。人気はあったのだろう。内容はゲストと堀越のり(自称準レギュラー)が準レギュラーをかけて対決するというもの。ちなみに台本を持っているのは堀越のりとくりぃむ・有田だけ。上田とゲストは進行を全く知らされていない(らしい)。

正直、そんなに面白くない。ゲストありきの企画という事で成立しているようなもの。だが、不思議なことに観ていると目が離せなくなってくる。いや、そこまでではないか。どうでもいいけど、ちょっと気になる程度。(いつ終わるかとか)

しかし、そこそこ続いてくるとマンネリ化してくるのは周知の事実。なんとなくネタも尽きてきた様相を見せてきたそこに、それまでのゲストとしては好敵手、小阪由佳が現れた。

こちらも初見だったため、どんなのかまでは知らなかったが、まぁイタイ感じながらかなりのやり手で、結果堀越のりがまさかの惨敗。企画は終了の危機となった。

だがそこからが問題だった。そのアイドル?二人の準レギュラー争奪戦をおなじみとなっていた対決企画としてクローズアップしたのだ。

その対決が目も当てられないほどグダグダだった。放送事故じゃねぇのかと心配させるほどのグダグダっぷり。くりぃむしちゅーも番組も二度目の対決を最後に、企画を断念せざるを得ない状況に陥った。

しかし、彼女達の執念は終わらなかった。終わってはいなかった。
なんと、二人で対決企画を持ち込みくりぃむしちゅーに直接アピールをする事となったのだ(それ自体を持ち込み企画として採用)。

まぁ彼女達もわざとやってるってのは分かるけど、企画がひどすぎる(笑)。めぐすり点しあったり、にらめっこしたり。

呆れる上田。何故か答えを導こうとする有田。そして彼女達には真の狙いが。
「上田の鈍くなったツッコミ再生計画」

今後何処へ向かうのか。堀越のりはどうなってしまうのか!
別に心配してはいないが、出来れば出演し続けて欲しい。他の番組で見かけることあんまりないし。まぁ行く末が気になるという点も含めれば、俺もいちファンということになるのかも知れない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。