スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ。お手を拝借いたします。

芸人考察だす。というわけで今日は「三拍子」というコンビ。聞いたことくらいはあるだろうか。俺は最近知った。

ボケ担当で恐妻家の高倉陵 と ツッコミ担当でデブ役の久保孝真 のコンビ芸人。
主に漫才を披露する。コントは観たことない。

俺が見たのはGyaOというインターネットTVのいち番組で、超サンミュージックというトーク主体の番組だった。俺が見た回は小島よしおが遅刻してきて、その代役として彼らが急遽出演したとき。

いちおうアーカイブとか動画検索して予習はしてきた。感想はというと……、うーむ。あまり言いたくないが、かなり面白い。

ネタもある程度面白いが、フリートークがかなり良い。本人達は、下ネタが多いとかチャットが無いと喋れないなど言っているが、どうなのか。そうも見えない気がしてならない。

高倉の嫁のことをネタにすることが多々ある。そのせいでかどうか分からないが、2度も離婚届を出されそうになった話は芸人として身を切る覚悟が感じられる。

まぁここで紹介する芸人、あまり誉めたくはないのが正直なところだが、実力のあるコンビというのはツッコミ役に腕があるというのは定番の条件でもある。この三拍子もツッコミ役の評価が高い。進行もそこそこ出来るので相方が要所でボケてもぶれず、トークのテンポが出来上がる。

そこらの芸人よりよっぽどMCに向いている芸人だ。ネタのほうは、作り込んであるのは分かるが少々インパクトが薄いか。もっと馬鹿になって良い。小島よしおと同じサンミュージック所属ということで比べるが、若干大人しいイメージ。(そりゃそうか)

俺は、この三拍子を近いうちにブレークする芸人だと思っている。埋もれている事がもったいない。最近では珍しい実力派の若手。
だからといってこの笑いという世界、三顧の礼などありはしねぇ。自分から手土産持って殴りこめ。馬鹿で最高のネタで、天下を獲りに。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。