スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞妓はんと野球拳の夢も儚く

映画の話。最近見た映画といえば『舞妓Haaaan!!!』だ。
主演が阿部サダヲ、あと柴崎コウが出演していると言う事以外はほとんど前情報なしで観た。

相変わらず自分の笑いのツボを抑えるのが下手な俺は、笑いどころが分からない。特に最近のコメディ映画で笑う事は少なくなった。「裸のガンを持つ男」ではアゴはずれるくらい笑ったんだが。

笑いどころは分からなかったが、この『舞妓Haaaan!!!』を観て結構驚かされるところがあった。
まずは他の出演者が演技派揃い。北村一輝、バナナマン日村、山田孝之、などなど
あと生瀬勝久も出てるし真矢みきがまたキレイで色っぽい。
あと女性の出演者では舞妓メイクしててよく分からんかったけど酒井若菜も出てたのな。エンドロールまで気付かんかった。

あと、植木等さんの最後の出演作ということらしい。

あと、お座敷遊びについて色々学べた。野球拳で服脱ぐのは男のほうだけって……。
あと「一見さんお断り」とかね。なんかミクシィみてぇだなと。

話の展開や掛け合いではあんまり笑わんかったけど、そのぶん役者の演技の方をじっくり観てた。一人ひとりが個性派役者なんで、その演技を見てるだけで楽しいといえば楽しい。

まぁ話や掛け合いで笑わそうとするとコントになりそうだし、難しいのかな。
和製「裸のガンを持つ男」やってくんねぇかな。伊東四郎とかやれそうな気がする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。