スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴があったら、笑いたい

最近、レンタル店で借りたリチャードホールのDVDを観てる。この番組自体は大分前に打ち切りになった。なんか下品過ぎたのが原因とかなんとか。

でもまぁ、おもろいな。いや、ほんとに。
最高におもろい。「パンダP」。

ほとんどそこだけしか笑ってないけど、息止まるっつーくらい笑うんだよ。苦しい。頭痛い。

コントっていうか、動物話を披露してるだけなんだよな。あれ。
俺は基本的にはあんまりアンタッチャブルで笑うことは少ないんだよ。たぶん笑いのツボがずれてる。

でもこれだけは。動物ネタだけはダメなんだ。弱いんだよ昔っから。
みえみえの視聴率目当てで動物を出演さす番組は大っ嫌いだし、志村動物園とか面白くても絶対観ないけど、やっぱ動物はあれだな。笑いの天才だな。ほんと。

このリチャードホールのパンダPってコントも動物の面白い話をネタにして、他の出演者がそれに耐えるって設定なんだけど、パンダPことアンタッチャブルの柴田の喋りがうまい。

地味だけどアンタッチャブルって意外と実力派なんだよな。山崎にしろ柴田にしろ。今は番組に恵まれてないだけか。自分たちで面白いものをって気概があればもっとブレイクしそうなんだがなぁ。

ここじゃネタバレはしないって書いたけど、一個書いて良い?

「アリジゴク知ってる? アリジゴク。あいつら頭イイよな~。すり鉢上に穴掘って、アリが落ちてくるのを待ってんの。罠張ってね。頭良いよホント。あれさ、どのくらいの割合でアリ獲れるか知ってる?それがさぁ、

 月に一匹程度だって(爆)。作戦変えろ!(笑)」


この話で俺は危うく死に掛けた。
笑いってのもさ、命懸けなんだな実際。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。