スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ~、夏休みぃ~ ってゆうTUBE。

インターネット上に氾濫する様々な動画サイト。

その中でもかなりのシェアを誇るのはやはりお笑い動画なのではないだろうか。

いやそれは違う、と。確実に【エロ】が大多数だと。
そう自信を持って、いや、誇りを持って異を唱えるものもいるかもしれない。

そんな人間は、ほとんどが妙にプライドだけは高く、「俺は一本筋の通ったエロだ」などとうそぶいたりする。
「俺は神を信じない、だが唯一、エロスだけは信仰してやってもいいかな」なんて、気取った台詞を吐く者も、そんなヤツに限ってタイプの異性に誘われてノコノコ怪しい宗教に入り、そのまま洗脳されちまって身包み剥がされ、「だから信じないって言ったろ?」なんて強がりを口にする。

高飛車なセレブ気取りの人間が物知り顔でエロを語るのはうんざりだ。
「君はエロというより、ジェロだね」なんて。
その心は。
「見た目では分からない」
やかましいわ。

それもこれも、悲しい性(さが)である。そんなしがない世の中で、って。
どうでもいいな。ホントに。

話が逸れすぎた。スペースの無駄遣いはここまでにして本題に入る。

民放のTV番組というのは、ほとんどが一度しか放送されない。
こんなところで使う言葉でもないが、一期一会なのである。

まぁ、厳密に言えば各地域での放送は曜日や時間帯が異なっている場合もあり、数回に分けて行っているということになるが、それでも一度放送した番組を近日中に再放送するなどと言う事は滅多にない。

つまり、見逃したりした場合、その番組を改めて視聴するにはDVDなどで発売されるのを待つか、根気良くTV局に再放送のリクエストを出し続けるくらいしか方法が無い。

この問題に関しては、有効な事前策がある。

現在は記憶媒体が豊富で、録画する環境さえあれば解決する。のだが、
それでもやはり忘れている場合はあるわけだ。

これはまぁ自業自得かもしれない。
俺もそんなにはTVの番組表などに目を通すことも無いので、事前に観たい番組の放送される日時が分かっていても、見逃してしまうことはままある。
よくそれで後悔させられたものだ。

ここで簡単な比較をすると、機能性、利便性に限っては、民放とインターネットでは後者が勝っているだろう。

視聴は自由。そして、トンネルを抜けたら、そこは不思議な町でした。千と千尋の~。
そう。いつも何度でも。である。(くだらねぇ)

ただ、インターネットには深い闇がある。
カッコつけた言い方が自分でも腹立ったので言い直すが、数多くの問題を抱えている。それも事実だ。
それらがある程度解決しない限り、本当の普及は成し得ないだろうし、民放にとってかわる事は厳しい。

さて、その問題の一つとは、自由度の問題である。

インターネット上では規制が数多く敷かれている。しかし、自由度が高いことを売りにしている事もあって、規制を厳しくする事には特にユーザーからの反発が強い。

う。やめとこ。
この辺の話題を掘り下げてると切りが無くなる。

続きは次回に。
てかよく考えたらあんまり笑いとは関係ないし、ややこし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。