スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中身までいったらアウトなんです。

今回の記事は18禁です。

なぁんて書くと、記事の内容は下ネタばっかなんだろうなと思うよね。
なかにはそれだけで嫌悪感を抱く人もいるだろう。ごめんね。(キモッ)

まぁ、今回は【下ネタ】について書くだけで下ネタは書かないので安心してくれ。

子供が好きなカレーとハンバーグ。
これと対を成すのが
オヤジが好きなダジャレと下ネタ。

カワイイのが前者、キモイのが後者なわけだが、下ネタ好きってのは結構いるよな。それも男女問わず。
でも、相手が下ネタ好きだからと言って、単に下品なこと言えば笑いをとれるってわけでもないみたいだ。

これは【俺調べ】ではあるが、下ネタというくくりにも一応種類がある。
【男の下ネタ】【女の下ネタ】
下ネタにも男女の区別があるようなのだ。

男の下ネタとは、男の性器等に関したもの。
また、女の下ネタは、女の性器に関したものだ。

下ネタ大好きといって憚らない女は結構いる。
けどそんな女に油断して、ここでいう【女の下ネタ】を出すとヒドイ目にあう。

率直にいえば引かれる率が高い。冷ややかな視線を返される。流される。ヒドイ時は無視される。などなど。

まぁホントに下ネタ得意な女もいるのはたしか。
この下ネタなら右に出るものナシと評された俺でさえたじろぐほどの猛者に会ったことも数回ある。

ホントにすごいのである。てかやばい。
居酒屋とかでも結構な声量でマ○コとか連呼するから逆に俺が止める側に。
周囲に子供連れの客とかいるとなお痛い。マジで。

それとは逆に【男の下ネタ】。こっちは逆にかなり女ウケが良い。
こっちが引くくらいノリノリになってくることもある。何がそんなに嬉しいのか。

ウケるからって調子に乗ってやりまくってたら、けっこう痴女っ気あるやつとかやたらベタベタしてくる。触ろうとしてくるし。まてまて。
セクハラおやじと変わらんぞと。触られるのより触るほうが好きなのか。まぁ俺も……いや、それは関係ないか。

ここで特徴を比較してみる。もうお分かりだろうか。そう。

男は【女の下ネタ】が好きで、女は【男の下ネタ】が好物なのだ。

あくまで俺調べな(笑)
これがゲイならばまた逆転するんだろうが、そういう特殊なケースは今回無視する。

これは欲情の対象の違いだよな。
欲情=興奮=テンションあっぷ
の図式なわけだから。

女は女の性器に欲情しない。男も男の性器に欲情しない。興味ないわけだ。
笑いってのは【興味心】と密接ってわけ。

男と女。この二種類の下ネタを比べると、どちらかというと女の下ネタの方が規制が厳しい。

民間放送上も下ネタに関しては規制が厳しく敷かれている。
こちらはまぁ衛生教育上の問題が大きいわな。あと食前の視聴者を考慮して。

最初に述べた18禁なんて、ホントに意味があんだろうかとは思う。中高生だって普通にエロ本やAV見てるよな。小学生だって見てるやつはいるはず。

エロサイトの認証だって意味薄いし。

あ、コレ関係ないんだけどエロサイトとかのダミーリンク。あれ腹立つよな~。入り口見つからなくて諦めるなんてしばしば。

ま、様々な規制はあれど、下ネタは笑いの中でもかなり強力な存在である。

が、しかし。それだけに扱いが難しいと言う事。切り札的存在なのだ。
一歩間違えれば大変な事態を招く。具体的に言うと、タイホな。とっつぁんだ。

それに、品性を削る。
だから乱用はあんまりオススメはできない。

ここぞというときに出すもの。
いや、
モノってもアレを出せって言ってるわけじゃないよ?(笑)。

ほら、これ失敗例な……。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。