スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賢い部屋着の選び方

先月、服を買いに行ったときのこと。
大型ショッピングセンター内にあるよく足を運ぶ古着屋に行って服を選んでいた。
古着屋によく足を運ぶのは、金銭面でそれほど裕福ではないから。なので、高い買い物は出来ない。かと言って、妥協してまで選ぶ気も無く、気に入った服が無ければ購入せずに帰るつもりだった。

年末、年始と飲み会が多くなる時期だ。新しい服を購入しておいて損は無い。一応目的とするものはあった。柄のついたシャツ。冬物の上着の下に着る薄いシャツだ。しばらく探していると、古着屋店内にある大量の衣料の中からテラテラした生地の少し派手なシャツを見つけた。見た目、柄は気に入ったが、違う意味でこれを着ていたらガラが悪い。

他に気に入ったシャツも無かったので、これを持ってレジへと向かいかけるとふと目に入った手作りのPOP。そこに置いてあったのはジャージだった。今年の夏、ジャージに夢中だった俺にとっては見過ごす訳には行かない。
しばらくそのコーナーを眺めていると、その中の一枚に目が行った。奇抜な柄。持ってないアズキ色。丈のバランス。そして手頃な値段(1,980円)。
買いである。と、そう判断した俺はすぐ手にとってレジへと向かった。先のシャツも980円と手頃で、まぁまぁ良い買い物が出来た、と満足して店を出た。その時だった。

たった今購入した物と、まっっっ…………たく、同じ柄の色違いのジャージを来た中学生がアメを舐めながら目の前を通り過ぎていった。

なんとなく脱力感を覚え、そのジャージはしばらく寝かしたあと部屋着にすることにした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。