スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのだいこうぶつは

カレーライス。ハンバーグ。フライドチキンに、
チキンライス。スパゲッティ。ミートボール。

お子様ランチなんかには大抵乗ってる、人気モノの面々だ。

だが家庭の味といえばやはり、シチューなんかどうだろう。
まろやかな味わいが子供にも、大人にも好まれる。

しかし中には、そう甘くないシチューってのも。

くりぃむしちゅー (芸名である)

くりぃみーで、ところがスパイシー。
いいや。苦虫を噛み潰したような。

そう。そんなお笑い芸人である。

ボケ担当の有田 哲平(ありた てっぺい)

ツッコミ担当の上田 晋也(うえだ しんや)

得意分野はコント。
個人的に、漫才はいまいちだが二人とも素のトークの技量は並ならぬものがあると見れる。

上田は、現在活躍する芸人の中で、ツッコミの代表格といっても良い。
スタンダードではあるが、豊富な知識と余りある薀蓄が生かされたツッコミは他に類を見ない独特なものへと昇華され、「たとえツッコミ」といえば上田というほどにまで認知されるようになった。

早稲田大学に在籍していた(中退)という高学歴も目を見張るものがある。
それが醸し出す知的な雰囲気は、増加傾向にあるインテリ芸人の先駆けとも言える存在であった。

更に、近年のツッコミ役が求められるようになった「小ボケ」にも対応出来るマルチな面も見せる。

それゆえか、コンビを離れてピンで司会業をすることもしばしば。
「相方よりも収入が多い事を自慢している」などと、周囲からその辺りをネタにされることがよくある。


有田も、相方のお陰で目立たないが立教大に在籍(こちらも中退)していた高学歴であり、高学歴コンビとしてはオリラジよりも大分前から活躍していたが、オリラジほどそっちの印象は強くなかった。

有田は、浮き沈みの波が激しいとはいえ、芸人としては天才肌といえる。
素のトークの実力と、その頭の切れ具合は半端ではない。

しかしまぁ、前述した通り芸に波があり、上田の安定性のあるところにかなり助けられている部分が多く、アラの出るところを上田がうまくフォローしているのがたまに目に付く。

過去、俺が観た番組の中で、有田の特筆する所を挙げるとすれば、

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」
と、
「怒りオヤジ」

この二点は非常によく出来ている。

「細かすぎて~」の方は、モノマネ芸人を落とすタイミング。
初期の頃、有田が番組内で発言したと思うのだが(うろ覚え)、確かあの落とすタイミングは有田が決めていると聞いた気がする。

まぁ現在もそうなのかは疑問だが、初期の頃は確かにそう見えなくもない。ああいった「独特の間」を掴めるのは、笑いの感覚と技術的な高度さを窺わせる。

「怒りオヤジ」に関しては、処女三人組と説教対決をした回しか観てないが、天才的なトーク技術を披露した。

最初に、偉そうな態度の有田に対し「大口叩いてんじゃねーよ(笑)」という思いで観ていたのだが、最後は俺が改心させられてしまった。

うーむ。このコンビ。

個々の能力の高さは既に第一線クラスであり、
コンビとしての力はもうかなりの所まで登りつめて来ている。

天下を取るには、まだ力不足であるのは否めないが、水をあけられていたナイナイや爆笑問題、ネプチューンらとの差はもうほとんど感じられない。

それだけに冠番組である「くりぃむナントカ」のゴールデン進出は厳しいところでもある。

くりぃむしちゅーのファン層の多くが、夜7時台にTV観てる様なタイプじゃねーだろってところは、本人達も危惧してたんじゃなかろうか。

まぁチャレンジといえばチャレンジである。
まだまだ精力的に名前を売っていかねばならない身としては、ゴールデンは恰好の舞台。

あまり視聴率が振るわないという噂を聞き心配ではあるが、その活躍には今後とも注目していきたいと思う。

て、まとめ方が粛々としててなんか気にイラネ。
自分で言うのもナンだが。

だーかーらー、俺はハナっから「ナントカ」をゴールデンに移すのは反対だったんだよなぁ。つかほとんど深夜番組しか観てない俺の数少ない愉しみのひとつだったのに……。

せめて八時……いや、九時台ならぜってーイケてたと思うんだ。
くりぃむのファン層もその時間なら帰宅してるだろうし。

それに、長寿番組に化けるのって、大体その時間帯の番組が多いじゃん。長寿化を目指してテレ朝の代表格な番組になりつつあった「ナントカ」をゴールデンに抜擢したんだろうし。

裏番組を避けて時間帯を早めたのかも知んないけど、そんなんも無駄な足掻きだしさ。
勿体ねーとしかいえねーよ。
まったくよぉ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。